振興ビジョン策定について(1)

  この4月1日付で、農業振興ビジョン等の計画づくり専門の会社を立ち上げ、現在、4市町様の計画づくりをお手伝いしています。これまでも色々な計画作成業務を受託してきましたが、作成方法や手順、そして予算などそれぞれ異なります。基礎調査からじっくりと時間をかけ、意見集約や検討会などを経て策定する場合は2か年を要しますし、既存の調査結果などを活用しながら半年で策定するケースもあります。もちろん、計画策定の目的が異なれば自ずと策定手順、内容構成なども違ってきます。

 特に、自治体様が心配されるのは、担当される職員さんの手間、業務量がどの程度か?という点かと思います。多くの自治体では少ない人員体制で様々な業務をこなしているなかで、こうした計画策定に手を割く余裕がないというのが実情だと思います。

 弊社では、必要最小限の情報、資料の提供を頂き、案を作成、提示して意見を聞きながら効率よく計画づくりを進めることに心がけていますし、色々なご要望にお応えできるよう工夫していきたいと思っています。

 農業振興に係る計画づくりをお考えの自治体さま、担当者のみなさまには、遠慮なくご相談頂きたいと思います。