農業振興計画や農業振興ビジョンなどの
計画策定をお考えの皆さまへ

 

   令和2年4月1日付けで農業振興ビジョンなどの計画策定を受託する会社を設立しました。これまで20年以上にわたり主には広島県内(一部、島根県、岡山県など)の市町や団体等から農業振興に関する計画や企業の農業参入、産直市等交流施設の市場調査や整備構想などを受託し、あるいは、県の委託事業として6次産業化の支援や農業経営サポート事業などの業務に取り組んできました。

 人口減少や高齢化の進展、農産物貿易のグローバル化や食市場の変化とともに国内産地の再編、技術革新の動きも活発化し、また、頻発する気象災害への対応など、農業・農村を取り巻く情勢はめまぐるしく変化しています。さらには、新型コロナウイルスの感染収束の兆しも見えないなかで、社会・経済の先行き不透明感はさらに強まっていく状況です。一方では、ニュー・ノーマルと言われるように、今後の新しい局面に抜本的に対応するための戦略見直しも求められています。

 設立1年目で体制的には十分とは言えませんが、本年度は4市町さまの計画業務を受託させて頂いています。業務の内容などによっては、他の組織等と連携して対応することもできますし、アンケート調査など部分的な業務の委託にも対応いたします。これまでの経験を活かしつつ、みなさまのご要望にそった計画づくりをお手伝いしますので、先ずは、お気軽にお問合せください。

 

(業務の実績や進め方等は「会社概要(業務実績)」や、下記の「お知らせ」をご覧ください)

-->

お知らせ