農業振興計画等策定を
ご検討されている関係機関、団体等の皆さまへ

 

   弊社は、農業振興計画等の作成及び関連の基礎調査等の業務を受託する会社として令和2年4月1日に設立しました。昨年度は、広島県内6市町(一部2か年)の農業振興ビジョン策定に係る基礎調査及び計画策定等業務を受託させていただきました。会社設立以前は、広島県の外郭団体で20数年にわたり農業振興に係る色々な計画・調査業務を受託し、担当者として自ら業務に携わってきたので、その経験をもとに昨年から会社として業務を受注しております。ご承知のとおり、農業振興に係るテーマ、課題は多岐に及び、また、地域によって置かれた環境や農業構造なども全く異なるので、未だに分らないことも多く、教えて頂きながら・・・という状況ですが、基本的な調査手法、計画検討に係る審議会等の進め方、計画のとりまとめなど、いわゆる事務局のサポート、お手伝いに関しては経験を活かして対応できると考えております。また、農業振興計画だけでなく、アンケート調査業務や産直市等交流施設の市場・商圏分析など個別のテーマについても対応できるものはあります。なかでも、アンケート(ヒアリング等含む)調査については、これまで農業者だけでなく、一般住民、消費者、企業等も含め2万件を超える調査実績がありますので、ご要望に応じて効果的な調査ができると思っています。

 また、農業振興計画等の策定は用語の多さに苦慮されるケースが多いかと思います。農家・農業経営体、農業従事者、基幹的農業従事者などの統計用語、認定農業者、認定新規就農者、農業経営、集落機能、生産基盤、鳥獣被害、農産物食品流通、農産加工など施策課題に係る用語も様々で、そのうえ、担い手育成、農地政策、米対策、野菜、果樹、畜産、花き等の生産対策、日本型直接支払等の資源管理保全等々、国や各自治体の農業施策も非常に多く広範囲に展開されるため、こうした用語を理解し使うだけでも大変です。こうしたなかで担当者の皆さまの負担を少しでも軽減できるよう、役割を分担し、市町村等皆さまにできるだけ計画等中身の検討に集中して頂けるよう、業務の対応に努めてまいります。

 まだまだ、十分とは言えませんが、市町村、地域の実情に即して、皆さまのお力になれるうよう色々と工夫しながら対応したいと考えていますので、よろしくお願いします。

 

(業務の実績や進め方等は「会社概要(業務実績)」や、下記の「お知らせ」をご覧ください)

-->

お知らせ