会社概要

代表挨拶

株式会社農業農村計画:代表 近重文男

株式会社農業農村計画のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

代表の近重文男です。

前職で農業振興に関わる計画策定に携わり始めてから20数年がたち、100件以上の計画業務を行いました。始まりは平成9年頃、農業構造の変化とともに生産、流通、販売、交流などを含む幅広い計画づくりについて市町村から依頼が出てきたことからです。

初めのうちは専門外であり、右も左もわからないなか手探りで進めていましたが、毎回農業の様々な問題を知り、新しい発見・学びがあることにやりがいを感じ、また、農地流動化・担い手育成・6次産業化などの農業施策の推進にも関わってきたことにより、農業の幅広さや農業施策について知見を広げることが出来たと感じております。

これまでの経験から得た多くの引き出しにより様々なご要望に応えることを強みとし、気候、社会、経済、立地などの条件によって多様に成り立つ農業の振興に向け、計画策定や、調査業務について支援させて頂きたいと考えております。

農業振興を通じて良好な社会の実現への一助となり、地域の発展に貢献できる会社を目指して、日々研鑽を重ねております。ご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社農業農村計画:代表 近重文男

代表プロフィール

農業振興の計画策定、調査・分析の専門家。(株)農業農村計画 代表取締役。
島根県浜田市生まれ、島根大学農学部卒。広島市在住。

大学卒業後、(財)広島県農業開発公社(現(一財)広島県森林整備・農業振興財団)に入社。三良坂ピオーネ生産団地や大崎上島町ハウスミカン団地など、農地開発に係る造成・土木工事、灌漑排水工事等の設計業務を行う。1994年より広島県へ出向し、農業構造改善事業などの補助金事務を担当。1996年、公社へ戻り農業農村活性化農業構造改善・県推進事業とともに農業振興地域整備計画のほか、各種計画等受託業務を担当。以降、農地保有合理化事業、食のシンクタンク事業(生産者と食品関連企業とのマッチング、販路開拓)、6次産業化推進事業、企業の農業参入支援業務なども担当・統括するとともに、市町のさまざまな要請に応えながら農業振興にかかわる計画業務に携わった。20数年で受託担当した計画策定業務は100件を超える。令和2年3月に退職し、同年4月、株式会社農業農村計画を設立した。趣味は読書、映画鑑賞や舞台などの観劇、休日に全国各地をバイクで走り、旅行がてら農場や道の駅などを見て回ること。

会社概要

会社名 株式会社 農業農村計画
設立 令和2年4月1日
代表 代表取締役 近重 文男
資本金 500万円
社員数 2名
所在地 広島県広島市中区千田町1-7-17
TEL 082-545-0038
FAX 082-545-0064
mail info@n2kei.jp
事業内容 ・農業振興基本計画等策定業務
・農業振興地域整備計画策定業務
・民間企業等による農業参入に係る計画策定等業務
・農業振興等に関する各種調査等の業務
その他 行政書士事務所 農業農村計画 併設